ここから本文です

NY為替見通し=英・米休場で基本的に小動き

5月27日(月)19時25分配信 トレーダーズ・ウェブ

 本日の欧米市場は、ロンドン市場がスプリング・バンク・ホリデー、ニューヨーク市場がメモリアルデーで休場とあって、ドル円は基本的に限られた範囲内の推移にとどまるとみる。
 足元では、先週末の弱い4月米耐久財受注を受けた下落幅を取り戻すような底堅い推移。24日高値109.75円を上抜け、買いが強まる展開もあるか。
 だが、110.00円に大きめなものを含めたオプション(OP)設定が観測されており、大台替わりとなっての上伸は予想しにくい。むしろ、取引が薄いなかの上振れ局面で、高値を掴んだ後に反落してしまうリスクに留意したい。


・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、110.27円前後で低下中の21日移動平均線付近。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値めどは、109円割れのストップロスの売りをつけて下振れた際、支えとなりそうなオーダーが観測される108.80円。
関口

最終更新:5月27日(月)19時25分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン