ここから本文です

<特集>6月の配当取り、この銘柄で(4)=ハウスドゥ―業績良好、目先底入れ感に需給妙味も

5月26日(日)8時25分配信 モーニングスター

現在値
ハウスドゥ 1,444 -79
 ハウスドゥ <3457> をマークしたい。19年6月期配当は期末一括で31円を予定し、配当利回りは2.4%弱。同じ東証1部銘柄の単純平均2.1%を上回る。保有株式数100-199株の株主には、初年度1000ポイント(1ポイントは1円相当)の優待ポイントが贈呈され、株主限定の特設インターネット・サイトで食品、ギフトなどに交換できる。

 むろん、業績は良好だ。今期業績予想は、売上高が274億9900万円(前期比22.1%増)、営業利益が32億4600万円(同53.4%増)と2期連続で最高利益を塗り替えてくる。フランチャイズ事業では、不動産売買に加え、新たに不動産賃貸ブランドを設立し、加盟店舗数が拡大中だ。ハウス・リースバック事業や不動産流通事業なども順調に伸びている。来20年6月期についても2ケタの利益成長が観測されており、収益面でのフォローは十分といえよう。

 株価は、2月7日に年初来高値1683円を付けた後、調整足が続いたが、直近5月14日に下ヒゲの長い陽線を描いたことで、目先底入れ感が漂う。

 需給妙味も見逃せない。17日申し込み現在の信用取引残高は、買い残146万株強、売り残93万株強と買い長状態ながら、日証金ベースでは23日申し込み時点で株不足・逆日歩が継続。しかも、17日報告分の株券等貸借週末残高によると、借り手のカラ売りポジションにつながる貸付残高が有担保分で200万株強となっており、出直り再開となれば買い戻しを誘発する可能性が高い。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月26日(日)8時25分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン