ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2ダブル・スコープ、セキド、GMOペパなど

5月25日(土)7時32分配信 フィスコ

現在値
日揮 1,517 +81
セレス 1,302 +19
JXTGH 512 +22.7
オプトラン 3,280 +65
日電産 15,310 +355
銘柄名<コード>⇒24日終値⇒前日比

ダブル・スコープ<6619> 1482 -102
米中貿易戦争による中国リチウムイオン電池の需要減退懸念も。

ふくおかフィナンシャルグループ<8354> 1957 -75
銀行株安の流れが影響とはみられるが。

JXTGホールディングス<5020> 505.6 -19.8
原油相場の下落が響く形に。

セレス<3696> 1709 -24
2月の窓埋めなども意識される展開に。

日揮<1963> 1367 -39
原油安の影響懸念などが波及か。

川崎汽船<9107> 1272 -41
貿易戦争による世界経済への影響懸念など反映。

オプトラン<6235> 2229 -82
中国監視カメラ企業制裁による影響懸念が続く。

東京エレクトロン<8035> 14540 -370
米半導体関連株安の流れを引き継ぐ。

日本電産<6594> 13800 -365
米中貿易戦争の影響懸念で24日も電子部品株は全般さえない動きに。

セキド<9878> 1112 -298
天井到達感が強く処分売りが続く形に。

さいか屋<8254> 386 -64
連日の株価急騰で利食い売りが集まる。

価値開発<3010> 140 -18
過熱感からの処分売りが引き続き優勢に。

共同PR<2436> 1655 +10
情報マッチングプラットフォームのネタもとと資本業務提携契約。

GMOペパ<3633> 3975 +250
全国商工会連合会と包括連携協定を締結、HP作成サービスなど提供。

DDS<3782> 315 +9
ソニーネットワークコミュニケーションズ、OBCとそれぞれ連携。

コスモスイニ<8844> 509 +9
上限28万株(1.60億円)で自社株取得へ、株式報酬制度の導入で。

アクリート<4395> 807 +17
「+メッセージ」でサービス提供、飲食店向けシステムで業務提携。

そーせい<4565> 2017 +12
ノバルティスが欧州でQVM149の医薬品販売承認申請も材料出尽くし。

エルテス<3967> 1775 +218
情報共有技術「UXP」を活用した信託プラットフォーム構築共同検討の開始。

SKIYAKI<3995> 801 -145
4月時点の有料会員数減少を警戒する向きも。

イメージ情<3803> 888 -149
直近急騰の反動安。

やまねM<2144> 466 +80
中期計画を発表。24年3月期の営業利益目標は60.00億円。



《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:5月25日(土)7時32分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン