ここから本文です

【ディーラー発】ドル売りやや優勢(NY午後)

5月25日(土)5時01分配信 セントラル短資FX

米国三連休を控えポジション調整とみられるドル売りがやや優勢に。ユーロドルは1.1212付近まで、ポンドドルが1.2732付近まで上値を拡大したほか、豪ドルドルは原油先物の反発も後押しとなり0.6934付近まで値を伸ばした。一方、ドル円はNYダウの下げ渋る動きに伴い一時109円42銭付近まで持ち直したものの戻りは限られ、その後は本日安値圏の109円30銭前後まで再び水準を切り下げている。5時01分現在、ドル円109.296-299、ユーロ円122.499-503、ユーロドル1.12081-084で推移している。

最終更新:5月25日(土)5時01分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン