ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2セキド、UMNファーマ、グッドスピードなど

5月24日(金)7時32分配信 フィスコ

現在値
国際帝石 891.3 -7.1
パス 122 ---
楽天 1,012 -3
ツガミ 819 +9
安川電 3,545 +55
銘柄名<コード>⇒23日終値⇒前日比

オリンパス<7733> 1294 -41
高値圏で利食い売りも集まる展開に。

安川電機<6506> 3230 -170
米中貿易摩擦への懸念で中国関連は総じて軟調。

ツガミ<6101> 878 -49
米中貿易摩擦の影響による中国受注減を警戒。

三菱UFJ<8306> 505.2 -4.8
米長期金利の低下を嫌気。

ソニー<6758> 5366 -208
スマホ事業は不可欠とのCEO発言も。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 472 -16
JPモルガン証券では目標株価を引き下げ。

楽天<4755> 1089 -19
ぐるなびの筆頭株主にと伝わっているが。

村田製作所<6981> 4454 -132
米アップル株安などで電子部品株が軟調。

国際石油開発帝石<1605> 948.8 -49.4
貿易摩擦懸念でNY原油市況が軟調。

パス<3840> 135 +10
ディファイタイム社との提携による今後の展開力に期待。

PALTEK<7587> 548 +18
総務省の5G実証試験に子会社が参加。

セキド<9878> 1410 +115
委託保証金率引き上げで買い戻しが先行か。

価値開発<3010> 158 -25
連日の株価急騰で過熱警戒感。

リミックスポイント<3825> 348 -43
第三者割当増資実施による希薄化を嫌気。

トランス<2342> 468 +2
核酸原薬製造のボナックと業務提携発表で買い先行。

UMNファーマ<4585> 327 +10
塩野義<4507>との資本業務提携での第3回開発マイルストーン達成。

レアジョブ<6096> 4110 -65
9万株の立会外分売予定、予定期間は31日-6月6日。

ソフトウェアS<3733> 10250 +290
4月の売上高21.9%増で2カ月連続プラス。受注高は47.3%増。

そーせい<4565> 2005 +218
ノバルティスが喘息治療配合吸入剤の成績発表、既存薬と比べ有意な改善。

F-ブレイン <3927> 1220 +4
定款変更で保険代理店業などを事業目的に追加。

ライフネット<7157> 611 +61
エフィッシモの大量保有報告書提出が材料視される展開か。

グッドスピード<7676> 2905 +155
直近IPO銘柄として短期資金向かう。

オンコリス<4588> 2262 -221
22日はバイオ関連の一角として物色も利益確定売りに押される。

マジェスティ<7834> 139 +15
値動きの軽い低位株として短期資金の値幅取りが活発化。



《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:5月24日(金)8時33分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン