ここから本文です

前日に動いた銘柄 part1ぐるなび、メディカル・データ・ビジョン、神戸物産など

5月24日(金)7時15分配信 フィスコ

現在値
マルハニチ 3,160 ---
ぐるなび 672 -16
ZOZO 1,945 +17
メディDV 1,245 +28
第一三共 5,752 -225
銘柄名<コード>23日終値⇒前日比

第一三共<4568> 5625 +65
第一三共ヘルスケア売却報道を否定。

前沢工<6489> 354 +10
釧路市有機質肥料活用センターバイオガスプラント建設工事を受注。

メドピア<6095> 2871 +84
ZOZO<3092>に産業保健支援サービス「first call」を提供。

池上通<6771> 1087 +47
新中計を策定。22年3月期の営業利益目標は14億円。

ぐるなび<2440> 546 +49
楽天が相対取引で株取得、筆頭株主に。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1515 +182
国保の公費依存脱却進まずと伝わり改革関連銘柄としても。

日本通信<9424> 116 +7
米5Gの商用基地局に関する認可取得をあらためてはやすか。

マルハニチロ<1333> 3535 +130
引き続き養殖マグロの輸出拡大などを期待で。

西松屋チェーン<7545> 871 +27
13カ月ぶり既存店プラス転換を好感。

神戸物産<3038> 4925 +200
前日発表の5月月次動向が好感される。

BEENOS<3328> 1758 +45
足元の業績回復評価の動きが再燃も。

レオパレス21<8848> 335 +17
レノの買い増しに思惑が続く格好にも。

TATERU<1435> 226 +9
レオパレスの連日の上昇が刺激にも。

オリエンタルランド<4661> 13510 +495
22日は目立つ下げとなり押し目買い優勢に。

インターアクション<7725> 1384 -175
米の中国監視カメラ企業への制裁検討など懸念視か。

ジェイエイシーリクルートメント<2124> 2740 -242
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格下げ。

日本ライフライン<7575> 1741 -116
22日の中期計画説明会などマイナス視も。

エムアップ<3661> 2089 -163
22日には説明会実施で出尽くし感も。

TDK<6762> 7450 -520
米が中国の監視カメラ企業に対する輸出禁止措置を検討で影響懸念。

オプトラン<6235> 2311 -200
中国監視カメラ企業への米制裁などを警戒視も。

東邦チタニウム<5727> 1006 -59
レアアース関連として直近上昇も22日は長い上ヒゲ。

コスモエネHD<5021> 2285 -80
NY原油安が石油株のネガティブ材料に。

ソフトバンクグループ<9984> 10090 -565
米スプリントとTモバイルUSの合併にあらためて不透明感。

SCREEN<7735> 4065 -245
年初来安値割り込んで手仕舞い売り。

大日本住友製薬<4506> 2293 -88
信用買い方の処分売りなど需給面が影響か。


《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:5月24日(金)8時32分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン