ここから本文です

NY為替:【市場反応】米・4月耐久財受注速報値、ドル売り優勢、米長期金利低下

5月24日(金)21時41分配信 フィスコ

 日本時間24日午後9時30分に発表された米・4月耐久財受注速報値は予想を下回り、前月比-2.1%となった。

 4月耐久財受注(輸送用機除く)も予想を下回り横ばいとなり、3月分はマイナスに修正。また、GDP算出に使われる製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)は横ばいだったが、3月分がマイナスに修正された。

 発表後、ドル売りが優勢になっており、ドル・円は109円56銭から109円51銭まで下落、ユーロ・ドルは1.1195ドルから1.1201ドルまで上昇している。米10年債利回りは2.3114%から2.3079%まで低下している。

【経済指標】
・米・4月耐久財受注速報値:前月比-2.1%(予想:-2.0%、3月:+1.7%←+2.6%)
・米・4月耐久財受注(輸送用機除く)速報値:前月比0.0%(予想:+0.1%、3月:-0.5%←+0.3%)
・米・4月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比0.0%(予想:-0.1%、3月:-0.6%←0.0%)

《KK》
株式会社フィスコ

最終更新:5月24日(金)21時41分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン