ここから本文です

かんぽ生命が年初来安値、三菱UFJモルガン証は「オーバーウエート」継続、目標株価は3000円に

5月24日(金)16時06分配信 モーニングスター

現在値
日本郵政 1,107 -4
かんぽ生 1,792 +26
 かんぽ生命保険 <7181> が22円安の1947円まで売られ、連日の年初来安値更新。売り一巡後は切り返す展開。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では23日付で、レーティング「オーバーウエート」(強気)を継続、目標株価は3300円から3000円に引き下げている。

 経常利益の減少率が純利益の減少率と比べ高いのは、外債のヘッジ費用の増加が見込まれるためとコメント。「ヘッジ費用の増加分は潤沢な価格変動準備金の取崩で相殺される」とし、経常利益の大幅減少が主要な注目点ではないとしている。

 また、同社株は割安であるうえに、株式価値を高めるための様々な戦略を行っているうえ、今後も行う余地があると指摘。4月の売出しにより今後は、従来よりスムーズに新商品導入が可能になるほか、日本郵政 <6178> が保有する14%分を売却する際は自己株取得も検討されていることから、市場へのインパクトはそれほど大きくないと考えられるとしている。

 24日終値は、前日比1円安の1968円。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月24日(金)16時06分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン