ここから本文です

【ディーラー発】円売り一時強まる(欧州午後)

5月24日(金)21時09分配信 セントラル短資FX

午後に入り、欧州株の上昇が好感されリスク選好の円売りが優勢。ドル円は日経先物の堅調地合いも支えに109円72銭付近まで値を戻した。また、クロス円ではユーロ円が122円82銭付近まで水準を切り上げ、豪ドル円も75円81銭付近まで上値を拡大。一方、午前に強まったポンド買いの流れが一巡すると戻り売りが持ち込まれ、ポンド円は139円48銭付近から138円72銭付近まで大きく反落し、ポンドドルが1.2717付近から1.2655付近まで値を崩した。21時08分現在、ドル円109.578-581、ユーロ円122.557-561、ユーロドル1.11846-849で推移している。

最終更新:5月24日(金)21時09分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン