ここから本文です

〔NY外為〕円、109円台半ば(24日朝)

5月24日(金)22時32分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】週末24日午前のニューヨーク外国為替市場では、米メモリアルデー(戦没者追悼の日)に伴う3連休を控えて持ち高調整の動きが中心となり、円相場は1ドル=109円台半ばで小動きとなっている。午前9時10分現在は109円50~60銭と、前日午後5時(109円55~65銭)比05銭の円高・ドル安。
 ハイテク分野の覇権争いに拡大した米中貿易摩擦の激化が世界経済の成長を下押しするとの懸念がくすぶる中、円の堅調地合いが続いている。ただ、米国がメモリアルデーに伴い翌日から3連休に入るほか、週明け27日には日米首脳会談も予定されており、様子見ムードが大勢。積極的なポジション形成は手控えられ、方向感に乏しい展開となっている。
 一方、米商務省が朝方発表した4月の耐久財受注は、前月比2.1%減と、市場予想(2.0%減=ロイター通信調べ)とほぼ一致したため、相場の反応は限定的だった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1190~1200ドル(前日午後5時は1.1178~1188ドル)、対円では同122円60~70銭(同122円50~60銭)。(了)

最終更新:5月25日(土)1時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン