ここから本文です

ドル円109.49円前後、5月月例経済報告に要警戒

5月24日(金)16時53分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ドル円は109.49円前後で弱含み。17時以降に公表予定の5月月例経済報告では、これまで「回復」としてきた公式の景気認識が修正される可能性、すなわち、3回目の消費増税延期につながる可能性が警戒されている。2016年6月1日の2回目の消費増税延期では、英国の国民投票で欧州連合からの離脱決定を受けたリスク回避もあり、6月24日にかけて、ドル円は110円台から99円台、日経平均株価は、17234円から14952円まで下落している。
山下

最終更新:5月24日(金)16時53分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン