ここから本文です

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円、地合いの弱さが継続

5月24日(金)2時11分配信 トレーダーズ・ウェブ

 23日のニューヨーク外国為替市場でドル円の地合いは弱いまま。2時時点では109.51円と24時時点(109.74円)と比べて23銭程度のドル安水準だった。米10年債利回りは2.30%前半まで低下し、ダウ平均が440ドル超安などリスクオフの流れが継続され、ドル円も109.51円まで円高・ドル安が進んだ。

 ユーロドルは買い戻しが強まる。2時時点では1.1182ドルと24時時点(1.1149ドル)と比べて0.0033ドル程度のユーロ高水準だった。米金利低下を受けてドル売りが強まり、2時頃には1.1184ドルまで日通しの高値を更新した。

 ユーロ円は下げ渋り。2時時点では122.46円と24時時点(122.34円)と比べて12銭程度のユーロ高水準。欧州時間からすでに売られていたため、株安に対する円買いの反応は限定的だった。ユーロドルの買い戻しにつられる形で、1時30分前に122.54円まで強含んだ。

 トルコリラ円は下げ渋る。米国がトルコに経済制裁を課す可能性が高まり17.85円まで売りが先行したが、売り一巡後は17.95円付近まで持ち直した。アルバイラク・トルコ財務相は本日、通貨危機で打撃を受けた国内企業に対して、300億リラの融資を提供すると発表。トルコの代表的な株式指数であるBIST100は前日比1%高超まで反発し、通貨リラの支えとなった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.51円 - 110.37円
ユーロドル:1.1107ドル - 1.1184ドル
ユーロ円:122.15円 - 123.08円
小針

最終更新:5月24日(金)2時11分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン