ここから本文です

後場コメント No.4 ハーモニック、ハウスドゥ、高島屋、日産化学、インソースなど

5月23日(木)15時01分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
石垣食 163 ---
ハウスドゥ 1,584 +6
日産化学 4,775 -5
インソース 2,464 -76
ハモニック 3,985 ---
★13:26  ハーモニック-ジェフリーズが目標株価引き下げ 20.3期下期に向けての受注回復を予想
 ハーモニックドライブシステムズ<6324>が続落。ジェフリーズ証券では、今20.3期下期に向けての受注回復を予想するとし、投資判断「BUY」を継続した。目標株価は4900円→4100円と引き下げた。
 単体受注を前19.3期に前年比67%減の226億円→今20.3期に同35%減の148億円と予想。なお、今20.3期上期の受注を前半期比20%減・前年同期比65%減と推定するとしたが、下期の受注を前半期比69%増・前年同期比35%増への回復と見込むとした。ロボット業界からの受注は、今20.3期1~2Qまで低水準で推移する公算だが、3Qから前四半期比で、4Qから前年同期比でプラスに転じると予想するとした。

★13:28  ハウスドゥ-後場プラス転換 3年連続で経産省「IT導入支援事業者」に認定
 ハウスドゥ<3457>が後場プラス転換。同社は23日12時45分、経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」において、3年連続で「IT導入支援事業者」として認定されたと発表した。
 同社が提供する不動産売仲介・買取のWEBシステム「DO NETWORK!、HouseDo.com、Do-Search!」を新規導入する場合、導入企業は、下限40万円~上限150万円未満(補助率1/2以下)が補助される。

★13:32  高島屋-大和が目標株価引き下げ 株価は底値圏にあるも上昇要因を見出し難い
 高島屋<8233>が小安い。大和証券では、株価は底値圏にあるも、上昇要因を見出し難いと判断。投資判断「3(中立)」を継続、目標株価は1600円→1300円と引き下げた。
 18年度連結は営業利益が前年度比24.5%減の266億円、会社計画の310億円(大和従来予想300億円、日経観測記事280億円程度)を下回った。単体を中心に百貨店業が厳しく、金融業を除いて他のセグメントも軟調。
 19年度連結ガイダンスは営業利益が前年度比16.3%増の310億円にとどまる。従来は投資効果の発現で360億円としていたが、実質ベースで78億円減額された。2018年12月に600億円のエクイティファイナンスを実施しているだけに、同社の信頼度低下をもたらしたといえる。大和利益予想は単体の販管費増を主因に減額するとした。

★13:40  石垣食品-大幅続伸 日本気象協会「熱中症ゼロへ」プロジェクトで浄水器メーカーとコラボ
 石垣食品<2901>が大幅に3日続伸。同社は5月23日13時30分に、浄水器メーカーの「BRITA Japan」とコラボレーションを行うと発表した。
 両社はともに、日本気象協会が推進する2019年度「熱中症ゼロへ」プロジェクトの活動におけるオフィシャルパートナー。まず、「熱中症ゼロへ」プロジェクトの公式ロゴマークと、同プロジェクトの公式麦茶である「フジミネラル麦茶」、および公式浄水器である「ブリタの浄水器」を印刷した「フジミネラル麦茶」試供品サンプルを作成。各イベントで、試供品サンプルを配布する。

★13:44  日産化学-ジェフリーズが目標株価引き上げ フルララネルは20年から拡大と予想
 日産化学<4021>が反落。ジェフリーズ証券では、投資判断「Underperform」を継続も、目標株価は4000円→4250円と引き上げた。
 業績予想を修正。稼ぎ頭であるフルララネルのパテントクリフを欧州で2025年から2029年に先延ばしすることに奏功したことを受け、目標株価マルチプルを若干引き上げ。フルララネルの売り上げは2020年から拡大を始めると予想。なお、米国においてもパテントクリフの先延ばしを会社は試みていると注目。

★13:45  インソース-続伸 アセスメント「giraffe」を活用した研修を開発
 インソース<6200>が続伸。同社グループ会社の「らしく」は23日12時、独自に開発・提供しているアセスメントサービス「giraffe(ジラフ)」を基にした研修シリーズを新たに提供開始したと発表した。
 働く個人が「自分らしさ」を客観的に認識し、強みを生かしながら組織貢献できるようになることを目指した新たなコンテンツとのこと。
小林

最終更新:5月23日(木)15時01分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン