ここから本文です

前場コメント No.13 富士急行、クレハ、中外製薬、ALSOK、トヨタなど

5月23日(木)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ALSOK 5,230 +30
クレハ 7,310 -140
中外薬 7,050 +40
トヨタ 6,771 +44
富士急 3,990 -20
★9:51  富士急行-反発 富士急ハイランドで人気アニメ「NARUTO-ナルト-」の新テーマエリアを開業
 富士急行<9010>が反発。同社は23日9時、運営する富士急ハイランドにおいて、人気忍者アニメ「NARUTO-ナルト-」と、主人公・うずまきナルトの息子ボルトの活躍を描いたアニメ「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」のテーマエリア「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」を開業すると発表した。
 「木ノ葉隠れの里」をイメージしたテーマエリアは、3Dシューティングライド「科学忍具道場」を中心に、ミュージアム、キャラクターと一緒に写真が撮れる写真館、クリアするとオリジナルグッズが手に入るアーケードゲーム、作中に登場する「一楽」をモチーフにしたラーメン店などが軒を連ね、同作品の世界観を存分に楽しむことができるとしている。
 投資額は約12億円。開業は7月26日を予定している。

★9:53  クレハ-三菱UFJMSが目標株価引き上げ 米国シェールの活況恩恵を受ける代表格
 クレハ<4023>が3日続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、米国シェールの活況恩恵を受ける代表格と注目。投資判断「Overweight」を継続、目標株価は9660円→10120円と引き上げた。
 前19.3期4Q(19年1~3月)決算から、PGA事業の顧客ベースの拡大が確認できた点がポジティブ。投資判断のポイントは以下の2点。(1)高いコスト競争力を誇るシェール層を有するPermian地区(米テキサス州)を中心に、シェールオイル/ガスの坑井掘削が急増しており、同社のPGA事業の収益機会が増している。(2)同社は日揮(1963)との合弁会社(KES)によるPGA製掘削機器の販売を強化しており、顧客開拓が着実に進展している。5月現在、KESのPGA販売先顧客は合計17社(2月比+5社)であり、Master Service Agreement締結先は31社(同+4社)と着実に増加。会社計画は原料コストや販売管理費を保守的に見ている可能性が高く、上振れの可能性が高いと考える。

★9:55  中外製薬-続伸 「アクテムラ点滴静注」で成人スチル病に対する適応拡大
 中外製薬<4519>が続伸。同社は22日に、ヒト化抗ヒトIL-6レセプターモノクローナル抗体「アクテムラ点滴静注用80ミリグラム、同200ミリグラム、同400ミリグラム」に関し、「既存治療で効果不十分な成人スチル病」の効能・効果、および成人スチル病に対する用法・用量の追加について、厚生労働省より承認を取得したと発表した。
 成人スチル病は、39度以上の発熱、関節炎、淡いピンク色の皮疹の3つの症状を主徴とする自己免疫疾患の1つで、国の指定難病という。今回、既存治療で効果不十分な成人スチル病に対する治療薬として、初めて承認されたとしている。

★9:56  ALSOK-みずほが目標株価引き上げ 業績のディフェンシブ性はある
 ALSOK(綜合警備保障)<2331>が底堅い。みずほ証券では、注目要素に乏しいが、業績のディフェンシブ性はあると判断。投資判断「中立」を継続も、目標株価は4800円→5000円と引き上げた。
 成長性が限定的なことから勘案すると株価に割安感はなく、投資判断は「中立」を継続。G20大阪サミットやラグビーワールドカップ、東京オリンピックなどの話題性はあるが、それだけで注目するわけにはいかないと判断。注目される局面があるとすると、業績のディフェンシブ性。例年通り、今20.3期計画も若干強気な印象はあるが、景気循環や米中貿易摩擦の影響を受け難い事業構造。株価はボックス圏での推移を予想。

★10:01  トヨタ-JPモルガンが目標株価引き下げ 派手さはないが業績の安定感は秀逸
 トヨタ自動車<7203>が小安い。JPモルガン証券では、派手さはないが、業績の安定感は秀逸として、投資判断「Overweight」を継続した。目標株価は8600円→8500円と引き下げた。
 北米とアジアを中心にグローバルモデルの切り替えが進み、インセンティブを抑制しながら着実に収益性の改善が進む見通し。北米事業の収益性はやや低いが、2順目に入ったTNGAモデルのPF効果もあり、原価改善効果も徐々に積み増されそう。中国や欧州市場での電動化戦略も着実に進めており、短期・中長期の両面で事業戦略にリスクは小さいと考えるとした。
小林

最終更新:5月23日(木)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン