ここから本文です

前場コメント No.3 ファンケル、ローム、小松マテーレ、楽天、長谷工など

5月23日(木)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
長谷工 1,109 +21
ぐるなび 651 +3
小松マテレ 807 +28
楽天 1,265 +7
ファンケル 2,886 +72
★9:02  ルネサス-売り気配 JPモルガンが目標株価引き下げ グローバル企業へのトランジションピリオド
 ルネサスエレクトロニクス<6723>が売り気配。JPモルガン証券では、グローバル企業へのトランジションピリオドとコメント。投資判断「Overweight」を継続も、目標株価は850円→800円と引き下げた。
 同社の事業は国内顧客への依存度が高く、生産面では自社ファブの比率が高い。また、販売チャネルをみるとOEM(相手先ブランドでの製造)比率が高い典型的な日系デバイスメーカーである。しかし、ここ数年のデザインウインを考慮すると今後数年で急速に海外顧客への販売、およびファウンダリーの生産比率が高まる見通し。また、インターシル、IDTの買収を通じてアナログミックスドLSIの製品ポートフォリオ拡充が進展したこととあわせ、新経営体制移行でディストリビューションチャネルの高マージンビジネスのモメンタムが高まるとの見方を示した。

★9:02  ファンケル-買い気配 サプリメント事業の売上高営業利益率を11%に引き上げ 日経報道
 ファンケル<4921>が買い気配。23日付の日本経済新聞朝刊は、ファンケルが2021年3月期にサプリメント事業の売上高営業利益率を11%に引き上げると報じた。
 記事によれば、19年3月期実績(8%)に比べ3ポイント高める。健康意識が高まる中国人消費者を中心に販売を伸ばし、粗利益を増やす。品目数も減らして生産効率を高めるとしている。

★9:02  ローム-JPモルガンが目標株価引き下げ SiCパワーデバイスの成長加速
 ローム<6963>が6日続落。JPモルガン証券では、SiCパワーデバイスの成長加速を想定。投資判断「Overweight」を継続も、目標株価は12600円→12000円と引き下げた。
 在庫調整の影響が長引き、業績予想を下方修正。ただし、自動車・産業機械へのアプリケーションミックスの転換は順調で、多少の遅れはあるものの、現状がサイクルボトム、次期上昇トレンドに向けて押し目買いのスタンスとの見方に変化はないとした。また、同社株のマルチプルに影響の大きいSiCパワーデバイスもSiC-MOSFETの立ち上がりから成長モメンタムが高まるとの見通しにも変化はないとした。

★9:02  小松マテーレ-底堅い 中国現地法人設立 中国市場での事業拡大図る
 小松マテーレ<3580>が底堅い。同社は22日に、中国に子会社を設立すると発表した。
 中国市場においてさらなる事業拡大を図るため、同社の強みを最大限に生かした独自性を持った生産子会社を設立する。事業内容は、ポリエステル 、ナイロン織編物の高加工技術による無地染め、複合薄膜素材、コーティング加工、および生地販売となっている。

★9:02  楽天-もみ合い ぐるなびと資本業務提携を強化 筆頭株主へ
 楽天<4755>がもみ合い。同社は22日、ぐるなび<2440>と資本業務提携の強化に係る契約を締結したと発表した。
 楽天が、ぐるなび代表取締役会長の滝久雄氏(個人)の保有するぐるなび株式の一部(233万9700株)を市場外の相対取引により譲り受けることで合意した。譲渡日は5月31日の予定。
 同社はぐるなびと2018年7月に資本業務提携契約を締結し、8月にぐるなび株の9.60%を取得するなど提携を進めていた。今回の提携強化で楽天が保有するぐるなび株の議決権に対する割合は14.99%となり、滝会長を抜いて筆頭株主となる。
 また、楽天はぐるなびに新たに代表取締役社長及び役員を派遣する。滝会長は代表権のない取締役会長に退く。

★9:02  長谷工-大和が「3」へ引き下げ 当面は次なる成長戦略を模索する展開か
 長谷工コーポレーション<1808>が3日続落。大和証券では、当面は次なる成長戦略を模索する展開かとコメント。投資判断を「2(アウトパフォーム)」→「3(中立)」、目標株価を1500円→1200円と引き下げた。
 大和では、今20.3期連結営業利益を880億円(前期比▲10.6%)と予想。会社計画比+20 億円の水準だが、大和従来予想から▲80億円の修正。受注時採算の低下や資材費・運送費の上昇により、完成工事総利益率の低下幅が従来想定を上回る見通しになったことが理由。マンション建築の受注量に特段の変化はなさそうだが、マンション用地の不足感で事業環境はやや厳しさを増しつつあると見られるとした。
小林

最終更新:5月23日(木)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン