ここから本文です

富士ソフトは強調展開、19年12月期増額含みで株式需給も良好

5月23日(木)14時07分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
富士ソフト 4,655 +15
 富士ソフト <9749> は25日移動平均線を足場に強調展開、一時4%近い上昇で4695円まで上値を伸ばした。組み込みソフト開発を手掛け、自動車やFA機器などの制御系ソフトで実績が高い。人手不足が顕著となるなかで、製造業の省人化投資需要が同社の収益にフォローの風となっている。19年12月期は営業3%増益の117億円を見込むが、豊富な受注残高を背景に上振れが有力視されている。株式需給面も買い残が少なく上値が軽い。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:5月23日(木)14時07分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン