ここから本文です

東京株式(寄り付き)=売り先行、米中摩擦への警戒感拭えず

5月23日(木)9時04分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
 23日の東京株式市場は売り先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比103円安の2万1180円と反落。

 前日の米国株市場では米中摩擦への懸念が改めて意識され、NYダウなど主要指数が下落した。東京市場では前日に日経平均が反発したものの後半値を消す格好を強いられ、その流れを引きずってきょうも上値の重い展開が想定される。外国為替市場では1ドル=110円台前半の推移と円が買われ、これも輸出株中心に買い手控え材料となっている。ただ、東証1部の騰落レシオは前日時点で売られ過ぎとされる80%ラインを下回っており、下値では押し目買いも予想され、売り一巡後の動きが注目される。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、7業種が高く、値上がり上位に水産、食料品、サービスなど。一方、値下がりで目立つのは石油、鉱業、情報通信、海運、建設など。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:5月23日(木)9時04分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン