ここから本文です

注目銘柄ダイジェスト:ソフトバンクGが大幅続落、ぐるなびは一時ストップ高

5月23日(木)15時42分配信 フィスコ

現在値
長谷工 1,101 -3
JACリク 2,505 -14
ぐるなび 688 +16
神戸物産 5,430 +180
パス 122 -3
<9984> ソフトバンクG 10090 -565
大幅続落。米司法省の独禁当局では、同社傘下のスプリントとTモバイルUSの合併計画について、合併を阻止するため提訴するよう省内で提言したと伝えられた。競争法上の観点が承認に難色を示す背景とみられている。先には、米FCC委員長が「公益にかなう」として合併を認める意向を表明しており、足元では合併実現への期待感が高まりつつあったとみられる。なお、同省の最終的な判断には1カ月程度かかる見通しのもよう。

<2440> ぐるなび 546 +49
一時ストップ高。楽天<4755>が同社との資本業務提携強化を発表している。233万9700株を同社会長から相対取引で取得するもよう。取得価格は1株412円で買い付け日は31日を予定。追加取得後の出資比率は14.99%に高まり、同社の筆頭株主となる。ネット予約の拡大やぐるなびブランドの価値向上を資本提携強化の狙いとしており、提携強化による収益の回復を期待する動きが先行へ。

<7545> 西松屋チェ 871 +27
大幅続伸。前日に5月の月次動向を発表しており、買い材料視されている。既存店売上高は前年同月比7.5%増となり、13カ月ぶりにプラス転換する形となっている。客数が同5.7%増加したほか、客単価も同1.7%上昇。「1000店舗達成大感謝セール」実施による客数増加のほか、気温の上昇によって夏物衣料が好調に推移したもよう。モメンタム好転を意識する動きが優勢になっている。

<3038> 神戸物産 4925 +200
大幅反発。前日に発表した4月の月次動向が好感されている。単体売上高は前年同月比17.7%増、営業利益は同67.4%増となり、ともに、水準・伸び率ともに今10月期に入って最高を記録している。これで上半期の単体営業利益は前年同期比33.1%増となり、業績の上振れ期待なども高まっている。新店効果に加えて、4月末まで開催の感謝セールが集客増につながる形となったようだ。

<2124> JACR 2740 -242
急落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「バイ」から「ホールド」に格下げしており、利食い売りの契機につながっているようだ。国内人材紹介市場の好調に加え、投資フェーズから生産性改善を中心とした投資回収フェーズへの移行による増益モメンタム改善を評価する考えに変更はないとして、目標株価は3100円を継続しているが、株価上昇により目標株価との乖離率が縮小したことを背景としている。

<1808> 長谷工 1103 -24
続落。大和証券では投資判断を「2」から「3」に、目標株価も1500円から1200円に引き下げた。今後2-3年は業績拡大のイメージがつかみにくく、株価が対TOPIXでアウトパフォームするカタリストに乏しいと考えているもよう。受注時採算の低下や資材費・運送費の上昇等により完成工事総利益率の低下幅が想定を上回る見通しになったとして、今期営業利益は従来予想の960億円から880億円に引き下げている。

<3840> パス 135 +10
大幅続伸。子会社のマードゥレクスが日本でのテロメア関連製品の企画開発、製造、販売において、ディファイタイム社と業務提携契約を締結と前日発表。染色体の先端に存在し染色体を保護する働きのあるテロメアだが、これが短縮することがヒトの老化の根本的要因に関係しているともいわれている。ディファイタイム社では、テロメアを伸長させる商品を展開しており、今後は同社と共同での製品開発や製造販売を検討するという。


<7587> PALTEK 548 +18
大幅続伸。子会社が総務省5G総合実証試験に4Kコーデックシステムで参加と発表。同試験においては、4.5GHz帯の5G伝送路を使い、基地局側に設置したエンコーダから走行中の電車に設置した車載局側のデコーダへ、符号化した4K映像を伝送し、4Kディスプレイやスマートフォンにリアルタイムで映像が配信され再生されることを確認できたという。5G関連として注目を高める形に。


<9843> ニトリHD 12710 +425
大幅反発。5月の月次動向を発表。既存店売上高は前年同月比5.6%増、3カ月連続でのプラス成長となっている。客数が同2.8%増加したほか、客単価も同2.7%上昇した。新生活開始後の買い足し需要で収納用品が好調だったほか、自社開発マットレス、TVCM放映の電動リクライニングソファなどが好調であった。サプライズは乏しいものの、堅調推移確認を受けて、安値圏にある株価の見直しへとつながっている。
《US》
株式会社フィスコ

最終更新:5月23日(木)15時46分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン