ここから本文です

【ディーラー発】ポンド買い戻し優勢(NY午前)

5月23日(木)1時01分配信 セントラル短資FX

欧州時間に強まったポンド売りが一服。ポンドドルは1.2623付近から1.2689付近まで、ポンド円が139円31銭付近から139円95銭付近まで反発したほか、ユーロポンドが0.8794付近まで下落するなど、ポンド買い戻しが優勢。一方、ユーロは対ポンドでの売りに押され、対ドルで1.1151付近まで、対円では123円01銭付近まで反落した。また、ドル円は米債利回りの低下に伴い110円25銭付近まで続落している。1時00分現在、ドル円110.288-291、ユーロ円123.050-054、ユーロドル1.11571-574で推移している。

最終更新:5月23日(木)1時01分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン