ここから本文です

東証2部(前引け)=2部指数は4日続落、価値開発、リミックスが売られる

5月23日(木)11時32分配信 株探ニュース

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
南海辰村建 341 +1
iスタディ 761 -150
価値開発 145 +7
クロスプラ 619 -6
山喜 218 ---
 23日前引けの東証2部指数は前日比42.54ポイント安の6613.12ポイントと4日続落。値上がり銘柄数は129、値下がり銘柄数は243となった。

 個別では南海辰村建設<1850>、アイスタディ<2345>、クロスプラス<3320>、山喜<3598>、セグエグループ<3968>など20銘柄が年初来安値を更新。価値開発<3010>、リミックスポイント<3825>、ピーエイ<4766>、相模ゴム工業<5194>、FDK<6955>は値下がり率上位に売られた。

 一方、PALTEK<7587>が一時ストップ高と値を飛ばした。セイヒョー<2872>、北日本紡績<3409>、アイル<3854>、都築電気<8157>、東海汽船<9173>は年初来高値を更新。パス<3840>、セキド<9878>、キーウェアソリューションズ<3799>、中西製作所<5941>、タクミナ<6322>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:5月23日(木)11時51分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン