ここから本文です

欧州市場サマリー(22日)

5月23日(木)7時28分配信 ロイター

[22日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。メイ英首相が提示した離脱協定の修正案が批判される中、閣僚らが首相を辞任に追い込むのではという憶測が浮上し、英国の欧州連合(EU)離脱動向に左右されやすい銘柄が売られた。一方、ポンド安に伴い輸出銘柄が買われた。

国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種<.FTMC>は0.66%低下した。

FTSE100種では海外での収益が大きい製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)<GSK.L>と同アストラゼネカ<AZN.L>、日用品のユニリーバ<ULVR.L>が最大の押し上げ要因だった。

一方、住宅建設のバラット・デベロップメンツ<BDEV.L>とテイラー・ウィンペイ<TW.L>、パーシモン<PSN.L>は4.3%から5.5%下落した。格安航空会社のイージージェット<EZJ.L>は5.8%安となった。

小売り大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)<MKS.L>は9.4%安。前日の終値を大幅に下回る価格での株主割当増資(ライツイシュー)を発表したほか、通期利益が3年連続でマイナスとなったことが嫌気された。

一方、中型株では金融商品を提供しているIGグループ<IGG.L>が12.5%上昇した。通期の取引売上高と営業利益が減るとの見通しを示したものの、新たな成長戦略が好感された。

<欧州株式市場> まちまちで取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感と米中貿易摩擦への不安が相場の重しとなる一方で、ドイツと英国株は小幅に伸びた。

トランプ米政権が中国の監視カメラ大手、杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)<002415.SZ>への禁輸措置を検討しているとの報道を受け、米中貿易摩擦への懸念が高まった。[nL4N22Y20T]

メイ英首相が提示した離脱協定の修正案を与党・保守党の一部議員が批判し、メイ氏に対する辞任の圧力が高まった。比較的安全な資産とされるユーロ圏債への逃避買いが入る中、英国のEU離脱動向に左右されやすい銘柄や銀行株が値を下げた。STOXX欧州600種銀行株指数<.SX7P>は1.18%低下し、4カ月超ぶりの安値。

小売り大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)<MKS.L>は9.4%安。通期利益が3年連続でマイナスとなったことが嫌気された。

一方、FTSE100種総合株価指数<.FTSE>は0.07%上昇した。終盤にかけて英国のEU離脱動向に左右されやすい銘柄が売られたものの、序盤はポンド安に伴い輸出銘柄が買われ、相場を下支えした。

ドイツのクセトラDAX指数<.GDAXI>は0.21%上昇した。個別銘柄では、決済サービスのワイヤーカード<WDIG.DE>が5.9%上昇。身分証明書の計画でインドと戦略的提携契約を結んだことが好感された。

<ユーロ圏債券> 国債利回りが低下した。米中通商問題を巡る緊張の高まりのほか、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る政治的な先行き不透明性を背景に、安全資産に資金が流入した。

米政府は事実上の輸出禁止規制を導入した中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に対する一時的な猶予措置を発表。ただ、米中貿易戦争を巡る懸念の後退にはつながらなかった。このほか英国のメイ首相は前日、6月上旬に予定している欧州連合(EU)離脱案の4回目の採決に向け、新たな提案を示したが、最大野党の労働党などは難色を示しており、先行きは依然不透明だ。[nL4N22X3UU]

ラボバンクの債券ストラテジスト、マシュー・ケアンズ氏は「米中貿易戦争のエスカレート、英国のEU離脱を巡る緊張の高まりという2つの要因で市場は再び神経質になっている」と述べた。

EU離脱を巡る先行き不透明感の高まりを反映し、英10年債と独10年債との利回り格差<DE10GB10=RR>は6週間ぶりの水準に縮小した。

安全資産に対する需要が高まる中、独10年債<DE10YT=RR>利回りは約3ベーシスポイント(bp)低下のマイナス0.084%となった。

イタリア国債利回りも低下。EUの財政規律に対する批判を繰り返していたサルビーニ副首相率いる「同盟」が欧州議会選挙で当初の予想ほど票を集められない可能性が世論調査で示され、国債利回り低下につながった。

イタリア2年債<IT2YT=RR>利回りは0.59%、5年債<IT5YT=RR>利回りは1.75%と、ともに約2bp低下。10年債<IT10YT=RR>利回りは2.64%となっている。

ポルトガルは中国人民元建て債券(パンダ債)の発行で20億元を調達する計画を発表。パンダ債の発行はユーロ加盟国としては初めてとなる。

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.1155 1.1151 <EUR=>

ドル/円 110.28 110.37 <JPY=>

ユーロ/円 123.02 123.07 <EURJPY=>

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 379.19 -0.31 -0.08 379.50 <.STOXX>

FTSEユーロファースト300種 1492.24 -1.08 -0.07 1493.32 <.FTEU3>

DJユーロSTOXX50種 3386.72 +0.21 +0.01 3386.51 <.STOXX50E>

FTSE100種 7334.19 +5.27 +0.07 7328.92 <.FTSE>

クセトラDAX 12168.7 +25.27 +0.21 12143.47 <.GDAXI>

4

CAC40種 5378.98 -6.48 -0.12 5385.46 <.FCHI>

<金現物> 午後 コード

値決め 1271.15 <GOLD/EU1



<金利・債券>

米東部時間13時19分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 100.32 0.00 100.32 <FEIc1>

独連邦債2年物 112.02 +0.01 112.01 <FGBSc1>

独連邦債5年物 133.45 +0.07 133.38 <FGBMc1>

独連邦債10年物 166.72 +0.23 166.49 <FGBLc1>

独連邦債30年物 191.90 +0.52 191.38 <FGBXc1>

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 -0.626 0.000 -0.624 <DE2YT=RR>

独連邦債5年物 -0.507 -0.016 -0.487 <DE5YT=RR>

独連邦債10年物 -0.090 -0.022 -0.063 <DE10YT=RR>

独連邦債30年物 0.567 -0.021 0.592 <DE30YT=RR>

最終更新:5月23日(木)7時28分

ロイター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン