ここから本文です

後場コメント No.3 トレンドマイクロ、豊田合成、TAC、スタンレー電気、アイリッジなど

5月22日(水)15時01分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
アイリッジ 878 +8
TAC 197 +2
トレンドM 4,820 +130
インパクト 3,825 -5
スタンレー 2,588 +53
★13:18  トレンドマイクロ-大和が目標株価引き下げ 北米低迷はゲームチェンジのサインか否か
 トレンドマイクロ<4704>が続伸。大和証券では、北米低迷はゲームチェンジのサインか否かとコメント。投資判断「2(アウトパフォーム)」を継続も、目標株価は6300円→5400円と引き下げた。
 競争環境の転換が懸念され、投資判断の難しい局面。第1四半期(1~3月)売上高は前年同期比4%増収の395億円で、為替の影響除くと同6%増収、従来想定の増収ペース年5~6%のレンジ内。大和予想は第1四半期のスロースタート反映し、全般に若干程度の下方修正。ただし、北米の悪化が一過性か、構造的な競争条件の転換(=悪化)かを見極める必要があるとした。

★13:28  豊田合成-SMBC日興が目標株価引き下げ 需要リスクやコスト増を織り込む
 豊田合成<7282>が小安い。SMBC日興証券では、需要リスク、コスト増を織り込み、利益予想を下方修正。投資評価「2(中立)」を継続、目標株価は2700円→2300円と引き下げた。
 前19.3期決算を踏まえ、利益予想を下方修正。独禁法関連損失一巡で営業増益となるなど、トヨタ系でも相対的には業績に安心感はある。また、スピード感を持って注力している新製品「e-Rubber」は心臓手術シミュレータ「SupeR BEAT」として、今20.3期に上市の予定。ゲーム機などへ応用も期待される中、22.3期ごろからより本格的な収益貢献が期待できるとした。

★13:43  TAC-6日ぶり反発 人材教育サービスを紹介するウェブサイト「TAC.BIZ」をリニューアル
 TAC<4319>が6日ぶり反発。同社は22日12時、企業向け人材教育サービスを紹介するウェブサイト「TAC.BIZ」を、同日リニューアルしたと発表した。
 サイトのデザインを一新するとともにコンテンツを充実。人材教育に関する最新のトピックスに加え、心理的安全性(サイコロジカル・セーフティ)やレジリエンスといった話題の研修テーマについての情報や、実際の研修実施事例について紹介している。

★13:59  インパクトHD-続伸 「Resort Channel」で給料速払いサービスを開始
 インパクトホールディングス<6067>が続伸。同社の子会社であるMEDIAFLAG沖縄は22日11時ごろ、「求職者ファーストのリゾートバイト」に向けた取り組みの一環として、入職者への給料速払いサービスを開始したと発表した。
 MEDIAFLAG沖縄が運営するリゾートバイトに特化したマッチングサイト「Resort Channel」で取り組むサービスで、月払いの月給制の給与支払だけでなく、利用者が申請した期間分の給与を、1カ月待たずに支給する。
 観光産業の人材不足に対応するため、求職者の働き方に合わせた労働環境を提供し、より一層求職者に寄り添ったサービスを展開するとしている。

★14:13  スタンレー電気-SMBC日興が目標株価引き下げ LEDランプ好調も営業減益強いられる
 スタンレー電気<6923>が3日ぶり反落。SMBC日興証券では、LEDランプ好調も生産台数減、将来費用で営業減益を強いられると想定。投資評価「2(中立)」を継続、目標株価は3600円→3100円と引き下げた。
 前19.3期決算を踏まえ、ホンダの生産前提引き下げなどを織り込み、業績予想を下方修正。ホンダの生産前提変更で業績下方修正となったが、年度後半の新車投入効果やガイダンス上ブレ期待から、株価は今後底打ちが予想される。ホンダ二・四輪車減産モードと将来費用で減益は致し方ない状況とコメント。

★14:32  アイリッジ-エースが「中立」継続 中期計画の利益面は堅実も利益水準には物足りなさ
 アイリッジ<3917>がもみ合い。エース経済研究所では、中期計画の利益面は堅実との印象だが、利益水準には物足りなさがあると判断。投資判断「中立」、目標株価1200円を継続した。
 前19.3期は受注ボリュームなどの拡大で外注費率が上昇し、粗利益率の低下を招いた。今20.3期は顧客一人ひとりを理解し、最適なマーケティング活動を実施するための顧客データ分析プラットフォーム「FANSHIP」の提供、利益率の改善に注力すると注目。
小林

最終更新:5月22日(水)15時01分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン