ここから本文です

豊田通商-5日ぶり反発 スマートHDと資本業務提携 車載制御システム開発を強化

5月22日(水)9時58分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ISID 3,520 +10
豊田通商 3,305 +15
 豊田通商<8015>が5日ぶり反発。同社は21日に、次世代モビリティ向け車載制御システムの開発強化を目的に、スマートホールディングスと資本業務提携したと発表した。出資額や比率は公表していない。

 スマートホールディングスは車載制御システム開発において高度な技術開発機能を有しており、豊田通商グループが培ってきた車載半導体および車載ソフトウエア事業と組み合わせ、車載システム開発の制御設計から適合評価までのトータルエンジニアリング機能を拡充・強化し、次世代モビリティ開発への貢献を目指すとしている。

 なお、スマートホールディングスには豊田通商からの出資と同時に、トヨタシステムズ(本社:愛知県名古屋市)ならびに、ISID(電通国際情報サービス)<4812>も出資している。
斎藤

最終更新:5月22日(水)9時58分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン