ここから本文です

コンドーテック---中期経営計画を修正、最終年度2021年度に売上高665.70億円を目指す

5月22日(水)14時14分配信 フィスコ

現在値
コンドテク 939 -7
コンドーテック<7438>は14日、2021年度を最終年度とする新たな中期経営計画の業績目標を発表。2018年5月11日に公表していた2020年を最終年度とする中期経営計画をローリング方式で修正する形となっている。

中期経営計画の連結経営数値目標は、売上高は前回最終年度2020年度の586.74億円を650.10億円に修正し、新最終年度2021年度を665.70億円とした。営業利益は2020年度の40.89億円から41.80億円へ変更したうえで2021年度を43億円と踏み上げ修正した。また、最終年度の経常利益は43.70億円、親会社株主に帰属する当期純利益は29.20億円を目標としている。

鋼材価格の高騰や輸入商材を中心とした仕入原価の上昇などが見込まれるものの、都市部での再開発工事、好調な企業業績を背景とした設備投資などが見込まれている状況などを織り込んでおり、意欲的な業績目標となっている。

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:5月22日(水)14時14分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン