ここから本文です

日経平均テクニカル:小反発、-1σを超過

5月22日(水)18時15分配信 フィスコ

本日22日の日経平均は小反発となった。5日移動平均線が下値支持線として作用する一方で、75日線が抵抗ラインとして意識され、もみ合い状態が続いた。ローソク足は陰線を引き、上値の重さを示した。しかし、ボリンジャーバンドでは、8日以来2週間ぶりに-1σを上回って取引を終え、一時-3σ割れを見た14日をボトムとする回復トレンドの継続を確認できた格好となっている。また、日足の一目均衡表では、日々線は昨日に続いて雲中に留まった。4月26日を直近ピークに下降を続けてきた転換線が横ばいに転じ、23日以降の売り圧力の軽減が期待される。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:5月22日(水)18時18分

フィスコ

 

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン