ここから本文です

JASDAQ平均は3日ぶり反発、米国株高などを映して買い戻し/JASDAQ市況

5月22日(水)16時12分配信 フィスコ

JASDAQ平均は3日ぶり反発、米国株高などを映して買い戻し

現在値
ケア21 1,423 -11
Rプラネト 129 -2
フジタC 906 -20
イメ情報開 667 -1
倉元製 104 -2
JASDAQ平均:3370.87 (+8.78)
出来高:1億8140万株
売買代金:466億円
J-Stock Index:2818.29 (+5.47)


本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはいずれも3日ぶりに反発した。値上がり銘柄数は360(スタンダード335、グロース25)、値下がり銘柄数は206(スタンダード195、グロース11)、変わらずは55(スタンダード54、グロース1)。本日のJASDAQ市場は、米中貿易摩擦の過度な懸念が後退し、前日の欧米株式市場が上昇したことから、個人投資家もリスク選好ムードに傾いた。ただ、トランプ米大統領は人権侵害を理由に中国の大手ビデオ監視機器メーカー2社のブラックリスト掲載を検討していると海外メディアが伝えたことで、米中貿易摩擦に対する警戒感が依然としてくすぶり、次第に買い見送りムードが強まった。個別では、ホームAV事業を米国企業に譲渡すると発表オンキヨー<6628>が5日ぶりに大幅に反発したことから値上がり率トップになり、前日にストップ高水準まで買われた流れを引き継いだイメージ情<3803>や多摩川HD<6838>のほか、業績予想を上方修正したRISE<8836>などが値上がり率上位にランクインした。一方で、値下がり率上位銘柄には、倉元<5216>、レッド・プラネット・ジャパン<3350>、フジタコーポ<3370>、ケア21<2373>などが並んだ。JASDAQ-TOP20では、ユニバーサル<6425>、メイコー<6787>、フェローテク<6890>などが上昇した。
株式会社フィスコ

最終更新:5月22日(水)16時17分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン