ここから本文です

環境管理---急落、短期的な急騰で高値警戒感

5月22日(水)12時51分配信 フィスコ

現在値
環境管理 741 +7
<4657> 環境管理 812 -74
急落。目立った売り材料は出ていないが、短期的な急騰で高値警戒感が台頭している。4月26日に19年6月期第3四半期累計(18年7月-19年3月)の営業利益が通期予想(1.00億円)を上回る2.55億円と発表し、5月13日に年初来高値(1327円)を付けた。ただ、連休前終値(550円)から2.41倍まで上げたため、買い一服感が出ている。前日に一時1000円台を付けたが、終値で維持できなかったことも売りにつながっているようだ。《US》

[ 注記 ]

現在値に記載されている「カ」「ウ」は、それぞれ「買い気配」「売り気配」を意味します。気配値を使用していない場合、「カ」「ウ」は記載されておりません。 株価は作成時の株価を表示しております。
株式会社フィスコ

最終更新:5月22日(水)12時54分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン