ここから本文です

<米国株情報>米フォード、8月末までにホワイトカラー職7000人削減へ

5月22日(水)9時56分配信 モーニングスター

現在値
野村 NASDAQ-100ETF 8,380 -100
野村 NYダウ30種ETF 28,510 -150
P500米株 3,410 -30
P500 ETF 31,400 -250
SAM NYダウETF 25,510 -240
 米自動車大手フォード・モーター<F>は20日、事業再生計画の一環として、8月末までに中間管理職を含むホワイトカラー(月額報酬を受けている常用雇用者)職の10%に相当する7000人を削減する計画を明らかにした。米経済情報専門サイトのマーケットウオッチなどが伝えた。

 これは同社のジム・ハケットCEO(最高経営責任者)が従業員に宛てた電子メールで明らかにしたもの。削減対象は北米事業部門を含めた全世界のホワイトカラー職で、20日から実施する。削減予定の7000人の中には18年に発表済みのレイオフ(一時帰休)や退職者も含まれ、北米部門は約2400人となる。中間管理職を約20%削減することで年間約6億ドルのコスト削減効果が見込まれるとした。18年12月末時点の同社の全世界の従業員数は約19万9000人で、1年前に比べ3000人減少している。

 ハケットCEOは今回の人員削減の狙いについて、「コスト削減に加え、社内の縦割り的な組織構造と官僚主義的な政策決定をなくすため」とした。

<関連銘柄>
 NASD投信 <1545> 、NYダウ投信 <1546> 、上場米国 <1547> 、
 SPD500 <1557> 、NYダウ <1679> 、NYダウブル <2040> 、
 NYダウベア <2041>

提供:モーニングスター社

最終更新:5月22日(水)9時56分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン

外国株アクセスランキング