ここから本文です

マザーズ指数反発、そーせいなど主力株に買い=新興市場・22日

5月22日(水)15時06分配信 モーニングスター

現在値
串カツ田中 2,296 +106
アルベルト 11,570 -540
ラクス 2,784 +41
メルカリ 2,994 -66
そーせいG 2,079 -23
 マザーズ指数が3日ぶりに反発。東京市場全般は上値の重い展開となったが、新興市場では主力級銘柄が一斉に上昇。そーせいグループ <4565> やメルカリ <4385> 、サンバイオ <4592> などが堅調に推移した。オンコリスバイオファーマ <4588> 、ALBERT <3906> 、ラクス <3923> なども買われた。一方で串カツ田中ホールディングス <3547> 、ファイバーゲート <9450> は安い。ジャスダックではオンキヨー <6628> 、アサカ理研 <5724> などが買われた。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月22日(水)15時06分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン