ここから本文です

キムラ、底堅く反発きっかけ待ち、20年3月期も好調予想

5月22日(水)7時32分配信 モーニングスター

現在値
キムラ 464 -1
 キムラ <7461> は反落となっているが、株価は底堅く推移しており、反発きっかけ待ちの動き。

 北海道を地盤に展開する住宅用資材卸。不動産賃貸など不動産業や、建築足場レンタルなどリース事業も手掛ける。子会社でホームセンターも経営している。

 同社の強みは、冬場は極寒の北海道で培った高気密・高断熱資材を取り扱っていること。オリジナル商品の開発にも力を注ぎ、東北や甲信越、東日本、西日本の営業所を通じて全国展開している。20年3月期予想の連結経常利益は前期比6.7%増の16億4500万円。

 前期に買収した足場施工会社とガラス工事会社がフルに寄与してくるうえ、主力の住宅資材も伸びる。

 今期は、北欧産の自然素材を利用した環境対応住宅の販売にも力を入れ始めており、福岡県では同住宅のモデルルームを開設するなど展開力を強めている。

 21日終値は、前日比2円安の456円。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月22日(水)7時32分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン