ここから本文です

【ディーラー発】ポンド買い一時強まる(NY午前)

5月22日(水)0時58分配信 セントラル短資FX

「メイ首相は国民投票再実施の議会採決を提案する方針」との報道を受け、ポンド買いが優勢に。対ドルで1.27前半から一時1.2812付近まで急騰、対円でも140円75銭前後から141円73銭付近まで急伸。また、ユーロも連れ高となり対ドルで1.1187付近まで、対円で123円75銭付近まで上値を伸ばす場面がみられた。一方、ドル円はNYダウの堅調地合いを支えに110円66銭付近までじり高に推移している。0時57分現在、ドル円110.604-607、ユーロ円123.443-447、ユーロドル1.11606-609で推移している。

最終更新:5月22日(水)0時58分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン