ここから本文です

ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反発、イメージ情報がS高

5月22日(水)11時34分配信 株探ニュース

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
シンクレイ 1,004 -1
暁飯島工 1,462 -13
幼児活動研 1,036 +4
アーバネト 406 ---
IGポート 1,679 +52
 22日前引けの日経ジャスダック平均は前日比15.64円高の3377.73円と3日ぶり反発。値上がり銘柄数は390、値下がり銘柄数は157となった。

 個別ではイメージ情報開発<3803>がストップ高。アサカ理研<5724>は一時ストップ高と値を飛ばした。シンクレイヤ<1724>、暁飯島工業<1997>、幼児活動研究会<2152>、アーバネットコーポレーション<3242>、IGポート<3791>など16銘柄は年初来高値を更新。中央化学<7895>、Nuts<7612>、SAMURAI&J PARTNERS<4764>、レカム<3323>、地域新聞社<2164>は値上がり率上位に買われた。

 一方、クルーズ<2138>、セリア<2782>、ナフコ<2790>、大木ヘルスケアホールディングス<3417>、大阪油化工業<4124>など11銘柄が年初来安値を更新。倉元製作所<5216>、環境管理センター<4657>、レッド・プラネット・ジャパン<3350>、ケア21<2373>、応用技術<4356>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:5月22日(水)11時51分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン