ここから本文です

米株価指数先物は上昇、流動性供給受け上海総合指数も上げる

5月21日(火)14時06分配信 Bloomberg

(ブルームバーグ): アジア時間21日の取引で米株価指数先物は上昇。トランプ米大統領による華為技術(ファーウェイ)排除を受け、中国が報復するのではないかとの懸念を投資家が払いのけた形だ。中国人民銀行(中央銀行)の新たな流動性供給を受け、中国株も上げた。

S&P500種株価指数が20日、0.7%安と2営業日続落した後、同指数先物6月限は一時、0.5%高を付けた。ダウ工業株30種平均先物は0.5%高、ナスダック100指数先物は0.7%高となった。20日のS&P500種では半導体セクターなどが最も大きく下げた。ナスダックもこの1週間で最大の下げとなっていた。

上海総合指数は21日、一時1.7%高となった。人民銀は7日物資金800億元(約1兆2800億円)を供給、1日の供給額としてはこの1カ月余りで最大だが、資金不足を緩和する一回限りの措置の可能性が高い。

原題:U.S. Stock Futures Gain; China Shares Rise Despite Trade Woes(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.
Jackie Edwards

最終更新:5月21日(火)14時06分

Bloomberg

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン