ここから本文です

ほくたけ-後場急騰 米ニューロメーション社とAI活用した無人物流技術を共同開発

5月21日(火)13時18分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ほく竹山H 732 +31
 ほくやく・竹山ホールディングス<3055>が後場急騰。同社は21日13時、米国ニューロメーション社(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ市)とAIによる物体認識技術を用いた物流効率改善に関する共同開発に着手したと発表した。
 
 同社はAIによる物体認識技術のスタートアップ企業である米国ニューロメーション社と共同で、2018年11月から物体認識技術により、機材の個数検査を自動化する実証試験を実施。RFID貼付やバーコードの刻印もない素地の金属製品である医療機材を、そのサイズと3D形態だけで認識することに成功した。
 
 これを踏まえ、グループの物流(倉庫内・物品管理業務受託先病院内)の効率改善のためのプロジェクトを立ち上げ、本年8月からより広範な実証試験を実施する予定としている。
斎藤

最終更新:5月21日(火)13時18分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン