ここから本文です

ほくたけが急伸、AIを用いた物体認識技術による物流効率改善システムを共同開発へ

5月21日(火)13時20分配信 みんなの株式

現在値
ほく竹山H 780 ---
 ほくやく・竹山ホールディングス <3055> が急伸。午後1時ごろ、人工知能(AI)による物体認識技術のスタートアップ企業である米ニューロメーション社(カリフォルニア州)と、物体認識技術による物流効率改善システムの共同開発に着手したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 ほくたけとニューロメーション社は、18年11月から今年3月にかけて、AI、特に「コンピューターヴィジョン」による物体認識技術により、手術用医療機材の手術前後の個数検査を自動化する実証試験を実施し、ニューロメーションのAIシステムの有効性を確認。この実証試験の結果を踏まえ、グループの物流(倉庫内・物品管理業務受託先病院内)の効率改善のためのプロジェクトを立ち上げ、今年8月からより広範な実証試験を実施するとしている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:5月21日(火)13時20分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン