ここから本文です

20日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は84ドル安と続落

5月21日(火)8時25分配信 みんなの株式

 20日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前週末比84.10ドル安の2万5679.90ドルと続落した。

 米中貿易摩擦への懸念が高まりハイテク株に売りが広がった。インテルやクアルコムなど半導体メーカーやアルファベット傘下のグーグルは、中国ファーウェイへの製品やサービスの供給を停止すると報じられた。これを受け、半導体株が軒並み安となった。アップルやアルファベットも安く、キャタピラーやボーイングも値を下げた。半面、ベライゾン・コミュニケーションズやウォルマート、アメリカン・エキスプレスなどが高い。Tモバイルとの経営統合が承認される見通しが強まったことから、スプリントが急騰した。

 ナスダック総合株価指数は、同113.910ポイント安の7702.375と続落。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億7321万株、ナスダック市場は21億2596万株となった。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:5月21日(火)8時25分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン