ここから本文です

豪中銀:雇用改善なければ利下げ適切となる可能性高い-議事要旨

5月21日(火)10時48分配信 Bloomberg

(ブルームバーグ): オーストラリア準備銀行(中央銀行)が7日開いた政策決定会合で、雇用市場のさらなる改善がなければ、利下げが適切となる可能性高いとの認識で一致したことが、21日に公表された議事要旨で明らかになった。緩和の可能性を巡る2つのシナリオが決定会合で検討されたという。

7日の会合では、政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートの誘導目標を1.5%に据え置くことが決定された。

原題:RBA Says Rate Cut Appropriate If No Further Jobs Improvement(抜粋)

(議事要旨の内容を追加して更新します)

(c)2019 Bloomberg L.P.
Bloomberg

最終更新:5月21日(火)11時13分

Bloomberg

 

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン