ここから本文です

東京為替:ドル・円はこう着、日本株はマイナス圏

5月21日(火)15時27分配信 フィスコ

21日午後の東京市場でドル・円は110円10銭台でのこう着した値動き。日経平均株価は後場上昇に転じる場面もあったが、買いは長続きせずマイナス圏で取引終了。また、米10年債利回りは上げ渋り、ドル買い・円売りは弱まった。一方、中国株や欧米株式先物は堅調地合いを維持し、リスク回避の円買いは抑制されている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円02銭から110円26銭、ユーロ・円は122円85銭から123円10銭、ユーロ・ドルは1.1151ドルから1.1172ドルで推移した。

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:5月21日(火)15時31分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン