ここから本文です

日経平均は79円安、業種別値下がり率上位は海運、鉱業、電機など

5月21日(火)10時05分配信 モーニングスター

現在値
スペースV 506 +12
ワールド 2,074 +23
マクロミル 1,250 +41
ダントーH 110 -1
オプトラン 2,243 +125
 21日午前10時時点の日経平均株価は前日比79円08銭安の2万1222円65銭。朝方は、米中貿易摩擦の激化懸念から、21日の米国株式が下落した流れを受け、ハイテク株中心に売られ、前場早々に2万1176円99銭(前日比124円74銭安)まで下落した。一巡後は、対ドルでの円弱含みもあって、いったん下げ渋ったが、戻りは限定され、上値の重い動きとなっている。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり458、値下がり1591。東証業種別株価指数では全33業種中、26業種が下落している。値下がり率上位業種は、海運、鉱業、電機など。値上がり率上位業種は、陸運、情報通信、不動産など。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)
・ダントーHD <5337>
・杉本商事 <9932>
・シンシア <7782>
・愛三工 <7283>
・ワールド <3612>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)
・オプトラン <6235>
・CKD <6407>
・スペースバリューHD <1448>
・山一電機 <6941>
・マクロミル <3978>

提供:モーニングスター社

最終更新:5月21日(火)10時05分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン