ここから本文です

パナソニック、自律搬送ロボット「HOSPI」の新モデル受注を開始

5月21日(火)7時32分配信 モーニングスター

現在値
パナソニク 859.4 +1.8
 パナソニック <6752> は20日、自律搬送ロボット「HOSPI(ホスピー)」の新モデルの受注を開始すると発表した。今回、機能を向上した新型「HOSPI」と、サイネージを3面搭載した「HOSPI Signage(サイネージ)」の受注を開始。また、搬送容量を拡大した「HOSPI Cargo(カーゴ)」についても、7月から受注を開始するとした。

 機能向上した新型「HOSPI」のほか、病院での導入実績などで培ってきた自律移動技術をベースに、新たな移動型の情報提供手段として、サイネージを搭載した「HOSPI Signage」を開発。移動型サイネージは、固定型サイネージに比べ視認率もアップする実証結果が出ていることから、更なる注意喚起や宣伝効果に期待する。今後想定されるインバウンド増加に伴い、空港やショッピングセンターなど、案内や告知が必要な公共空間での利用をターゲットにしているという。また、搬送ロボットについても、搬送効率の向上を目指し、現行「HOSPI」の機能拡張、及び搬送容量をアップした「HOSPI Cargo」をラインナップする事で、顧客の多様なニーズに対応する。

 20日終値は、前週末比6.5円高の906円。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月21日(火)7時32分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン