ここから本文です

ソースネクスト、音声通訳機「ポケトーク」の販売好調続く、株価は持ち直しへ

5月21日(火)7時30分配信 モーニングスター

現在値
ソースネク 397 +2
 ソースネクスト <4344> は先高が期待できそうだ。音声通訳機「ポケトーク」の販売好調が続いている。

 「ポケトーク」は互いに相手の言葉を話せなくても、通訳者を介せず対話ができる音声翻訳機で、双方向コミュニケーションツールとして販売が拡大している。

 同社では、「主力製品として育ってきている。外国人利用客向けの展開が増えることを想定し、引き続き自社オンラインショップや日本全国の家電量販店での販売を強化していく。鉄道や小売りなど法人向けも伸び、宿泊施設や観光施設などの運営事業者向けのレンタルサービスにも力を注いでいく」(経営企画室)という。

 6月からは、提携したジャパン・タクシーが、全国のタクシーに提供する車載タブレットに、「ポケトーク」の技術を通訳機能として標準搭載する予定。

 対応言語は世界70カ国以上で、今後も進化を果たし、将来は教育分野などへ広げ、業績の拡大が期待される。さらに、1月に欧州への拡販を目的にオランダに現地法人を設立。今期中には世界20カ国以上への展開も進めるという。

 20年3月期予想の連結経常利益は前期比76.8%増の16億100万円。人件費、開発費、広告費をこなし、増益に転じる。

 株価は、直近安値(430円、5月16日)を底に持ち直しが本格化しそうだ。

 20日終値は、前週末比9円安の466円。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月21日(火)7時30分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン