ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円強含み(欧州午後)

5月21日(火)20時55分配信 セントラル短資FX

午後に入り、欧州株やダウ先物の堅調地合いを背景にリスク選好の円売りが強まる展開。ドル円は米債利回りの上昇も後押しとなり前日高値を上抜けると110円40銭付近まで反発した。また、ユーロ円は123円04銭付近まで、ポンド円が140円13銭付近まで持ち直したほか、豪ドル円が75円89銭付近まで買われるなどクロス円も強含み。一方、ユーロドルはドル円でのドル買いに押され本日安値圏となる1.1150前後で上値の重い状況。20時53分現在、ドル円110.361-364、ユーロ円123.017-021、ユーロドル1.11467-470で推移している。

最終更新:5月21日(火)20時55分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン