ここから本文です

東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続落、ユーザベース、自律制御シ研が売られる

5月21日(火)15時03分配信 株探ニュース

現在値
タイセイ 301 -2
ピクスタ 1,541 +1
ベガコーポ 521 -3
ロコンド 788 -16
オクファン 784 -7
 21日大引けの東証マザーズ指数は前日比9.02ポイント安の871.77ポイントと続落。値上がり銘柄数は93、値下がり銘柄数は184となった。

 個別ではタイセイ<3359>、ピクスタ<3416>、ベガコーポレーション<3542>、ロコンド<3558>、オークファン<3674>など19銘柄が年初来安値を更新。ユーザベース<3966>、自律制御システム研究所<6232>、グッドスピード<7676>、アイリッジ<3917>、アドベンチャー<6030>は値下がり率上位に売られた。

 一方、イオレ<2334>、ロックオン<3690>、はてな<3930>、イーソル<4420>、インパクトホールディングス<6067>など7銘柄が年初来高値を更新。AppBank<6177>、ソケッツ<3634>、Welby<4438>、串カツ田中ホールディングス<3547>、地盤ネットホールディングス<6072>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:5月21日(火)15時30分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン