ここから本文です

ロンドン為替見通し=欧州議会選を前にした動きにくさ継続

5月21日(火)13時47分配信 トレーダーズ・ウェブ

 昨日は欧州連合(EU)離脱=ブレグジットを巡る英与野党の協議決裂を材料に、ユーロポンドが一時0.8780ポンド台と2月15日以来、約3カ月ぶりのポンド安水準をつけたものの、23-26日に欧州議会選を控え、欧州通貨は対ドル・対円で強い方向感が出なかった。

 本日のロンドンタイムも、欧州議会選を前にした様子見姿勢となるか。5月ユーロ圏消費者信頼感指数が発表予定だが、動意材料になり難いだろう。デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総やビスコ・イタリア中銀総裁の講演も予定されており一応留意したいが、こちらも金融政策に関する発言で大きな動きにつながるような展開になりにくそうだ。


・想定レンジ上限
 ユーロドルは1.1238ドル前後に位置する13週移動平均線、ユーロ円は123.82円前後の21日移動平均線。
 ポンドドルは15日安値1.2827ドル、ポンド円は13日安値141.21円。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは2017年5月18日安値1.1076ドル、ユーロ円は17日安値122.28円。
 ポンドドルは1月15日安値1.2670ドル、ポンド円は17日安値139.55円。
関口

最終更新:5月21日(火)13時47分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン