ここから本文です

11時の日経平均は64円安の2万1236円、東エレクが15.24円押し下げ

5月21日(火)11時01分配信 株探ニュース

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
現在値
信越化 9,570 -36
第一三共 5,702 -50
富士フHD 5,368 -42
ダイキン工 13,695 -155
ソニー 5,633 +2
 21日11時現在の日経平均株価は前日比64.79円(-0.30%)安の2万1236.94円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は512、値下がりは1551、変わらずは76と、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を大幅に上回っている。

 日経平均マイナス寄与度は15.24円の押し下げで東エレク <8035>がトップ。以下、ダイキン <6367>が11.01円、KDDI <9433>が9.91円、信越化 <4063>が9.33円、ソニー <6758>が7.67円と続いている。

 プラス寄与度トップはSBG <9984>で、日経平均を29.74円押し上げている。次いでファストリ <9983>が19.46円、スズキ <7269>が6.43円、富士フイルム <4901>が3.56円、第一三共 <4568>が2.97円と続く。

 業種別では33業種中4業種が値上がり。1位は情報・通信で、以下、パルプ・紙、ゴム製品、サービスと続く。値下がり上位には海運、鉱業、石油・石炭が並んでいる。

 ※11時0分7秒時点

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:5月21日(火)11時01分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン