ここから本文です

東京外国為替市場概況・8時 ドル円、やや頭重い

5月21日(火)8時10分配信 トレーダーズ・ウェブ

 21日の東京外国為替市場でドル円はやや頭が重い。8時時点では110.03円とニューヨーク市場の終値(110.06円)と比べて3銭程度のドル安水準だった。昨日のNY市場で買い戻しが進んだ流れに沿って6時過ぎに一時110.13円まで上げたものの、一巡後は110.02円まで戻り売りに押されている。
 なお、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は講演で「景気が悪化すれば個人は逼迫に直面する可能性」「企業債務の伸びは鈍化」などと述べたが、金融政策などについての言及がなかったこともあり、影響は限定的。このあとの質疑応答での発言に注目か。

 ユーロ円も若干頭が重い。8時時点では122.89円とニューヨーク市場の終値(122.89円)とほぼ同水準だった。122.97円を頭にやや伸び悩むなどドル円につれた動き。なお、昨日のCME日経平均先物は大証終値比165円安の21145円で引けた。

 ユーロドルは8時時点では1.1168ドルとニューヨーク市場の終値(1.1166ドル)と比べて0.0002ドル程度のユーロ高水準だった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.02円 - 110.13円
ユーロドル:1.1166ドル - 1.1170ドル
ユーロ円:122.85円 - 122.97円
越後

最終更新:5月21日(火)8時10分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン