ここから本文です

前場コメント No.9 日本ケミコン、全国保証、ネクソン、アシックス、光通信など

5月20日(月)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ネクソン 1,538 +18
日ケミコン 1,569 +72
全国保証 4,095 +90
アシックス 1,155 +9
光通信 23,470 +140
★9:46  日本ケミコン-三菱UFJMSが目標株価引き下げ 現在は在庫調整終了待ちの段階
 日本ケミコン<6997>が大幅に3日続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、急増するハイブリッド品への対応をにらみ、現在は在庫調整終了待ちの段階と判断。投資判断「Overweight」を継続も、目標株価は3400円→2600円と引き下げた。
 業績予想を下方修正。アルミ電解コンデンサーの短期的な需要減を織り込み、目標株価は減額。エクイティストーリーはアルミ電解コンデンサーの拡大に伴う業績成長。車載・産機・白物家電の堅調な需要増加を想定。車載向け導電性ポリマー品、ハイブリッド品の競争力も顕在化する見こみ。
 株価上昇のカタリストはトップライン成長の顕在化。特に車載・5G基地局向けハイブリッド品の拡大、および車載向けEDLC拡販に注目するとした。

★9:51  全国保証-野村が「Buy」へ引き上げ 安定成長が続く中で割安と判断
 全国保証<7164>がもみ合い。野村証券では、安定成長が続く中で割安と判断。レーティングを「Neutral」→「Buy」、目標株価を4400円→4600円と引き上げた。
 同社の相対株価バリュエーションは昨年来弱含んでいる。要因としては、(1)18年8月以降は、債務保証の新規実行金額の減少が継続したことによる成長性への懸念が生じたこと、(2)足元は投資用マンションへのフラット35の流用に関した報道に代表される住宅不動産業界への不信があると考えられる。
 実行件数については、マイナス金利導入後の借入金利低下により、17.3期は借り換え需要が発生し、18.3期はその反動減が起きていた。それが前19.3期に入っても継続したことが成長性への懸念材料とされていた。しかし、実行金額は前19.3期Q3より前年同期比で増加に転じ、Q4には同11%増に加速。債務保証残高の増加率についても、Q4に反転を示すに至ったと指摘した。

★9:52  テーオーHD-反落 北見三菱自動車販売を買収
 テーオーホールディングス<9812>が3日ぶり反落。同社は5月17日大引け後に、北見三菱自動車販売(北海道北見市)の全株式を取得すると発表した。株式取得は6月3日の予定で、取得価格は非公表。

★9:55  ネクソン-野村が目標株価引き上げ IPを軸とした戦略を評価
x ネクソン<3659>が続伸。野村証券では、IPを軸とした戦略を評価。レーティング「Buy」を継続、目標株価を1700円→1900円と引き上げた。
 今19.12期の野村予想は営業利益を下方修正。これは主に中国「アラド戦記」モバイル版配信を3Qから4Qへ修正、最新状況を反映し、予想に織り込んだ新作モバイルタイトルを3→2タイトル(中国「アラド戦記」モバイル版、韓国「マギノギモバイル」)に絞り込んだため。なお、足元は既存タイトルが好調に推移しており、来20.12期、21.12期の営業利益は上方修正したとしている。

★9:58  アシックス-野村が目標株価引き下げ 北米では新製品が売れてきた
 アシックス<7936>が小安い。野村証券では、北米では新製品が売れてきたとみて、レーティング「Buy」を継続した。目標株価は1900円→1800円と引き下げた。
 欧州リスクを考慮し、短期予想を下方修正するとしたが、世界最大の米中市場での成長を見込み、23.12期予想を据え置くとした。今19.12期はマーケティング投資が先行するが、来20.12期以降、業績拡大局面に入るとの見方には変更はなし。カテゴリー制に移行したことで、製販の距離が縮まり、商品開発のサイクルが好転してきている印象。新製品がけん引して北米が増収転換したのは評価され、業績の転換点は近づいているとの見方を示した。

★10:00  光通信-野村が目標株価引き上げ 力強い営業増益が続くとの見方
 光通信<9435>が4日続伸。野村証券では、力強い営業増益が続くと想定。レーティング「Neutral」を継続も、目標株価は20640円→23240円と引き上げた。
 前19.3期実績の実態営業利益は野村予想を上回って着地。会社は今20.3期営業利益で700億円(一時益約30億円を含む)を計画しているが、これは一時益を除いた調整後営業利益では約9%増益の水準。新規事業ではストック利益が前19.3期に拡大しており、今後の販促費用が一巡すれば、営業利益寄与が高まる局面を迎えている。このため、野村でも、回線事業、新規事業の利益予想を上方修正しているとした。
小林

最終更新:5月20日(月)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン