ここから本文です

ソフトフロントHDは一時7%高に買われる、前期最終損益の赤字幅縮小で債務超過解消

5月20日(月)9時17分配信 みんなの株式

現在値
Sフロント 130 -5
 ソフトフロントホールディングス <2321> は続伸、一時7.1%高の120円まで上値を伸ばした。5日・25日移動平均線のゴールデンクロスを背景に底値離脱の兆し。同社はIP電話関連の技術開発に展開する。売り上げの減少や投資負担などで損益は赤字が続いているが、足もとは改善傾向を示している。17日取引終了後に発表した19年3月期の最終損益は2億7200万円の赤字と前の期実績の15億8900万円の赤字から大幅に縮小した。また、債務超過を解消したことでこれが株価にポジティブ材料となっている。なお、20年3月期業績については非開示。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:5月20日(月)9時17分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン