ここから本文です

東京為替:ドル・円は110円20銭台で堅調推移

5月20日(月)10時18分配信 フィスコ

20日午前の東京市場でドル・円は110円20銭台で推移。本日発表された1-3月期国内総生産(GDP)速報値は前期比年率+2.1%と予想外のプラス成長となったことから、日経平均株価は98円高で推移しており、株高持続を想定したリスク選好的なドル買い・円売りが観測されている。ドル・円は一時110円27銭まで買われた。日経平均株価は95円高で推移しており、株高継続を意識したドル買いはしばらく続く可能性がある。ここまでのドル・円は110円02銭から110円27銭で推移。
・ユーロ・円は、122円82銭から123円07銭、ユーロ・ドルは、1.1159ドルから1.1167ドルで推移している。

■今後のポイント
・米国は輸入自動車への関税導入判断を先送り
・日本の1-3月期GDP成長率は予想外の前期比年率+2.1%

・NY原油先物(時間外取引):高値63.60ドル 安値62.93ドル 直近値63.45ドル

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:5月20日(月)10時21分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン