ここから本文です

日経平均は90円高、業種別値上がり率上位は不動産、水産農林、パルプ紙など

5月20日(月)10時05分配信 モーニングスター

現在値
リニカル 1,004 -41
キューブS 783 -17
オプティム 3,640 +50
北越コーポ 550 -5
エイトレド 1,908 -155
 20日午前10時時点の日経平均株価は前週末比90円60銭高の2万1340円69銭。朝方は、買いが先行した。取引開始前に内閣府が発表した1-3月期実質GDP(国内総生産)速報値が年率換算で前期比2.1%増と市場予想平均(同0.2%減)に反して増加したことを受け、投資家心理が改善。円安・ドル高も支えとなり、一時2万1430円06銭(前週末比179円97銭高)まで上昇した。いったん伸び悩む場面もあったが、その後は持ち直しの動きとなっている。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり797、値下がり1220。東証業種別株価指数では全33業種中、20業種が上昇している。値上がり率上位業種は、不動産、水産農林、パルプ紙など。値下がり率上位業種は、電機、機械、鉄鋼など。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)
・北越コーポ <3865>
・キューブシス <2335>
・レオパレス <8848>
・シグマクシス <6088>
・エイトレッド <3969>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)
・TYK <5363>
・リニカル <2183>
・JDI <6740>
・ニホンフラ <7820>
・オプティム <3694>

提供:モーニングスター社

最終更新:5月20日(月)10時05分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン